2017年03月24日

舞台出演情報!!

整いました。
情報が。稽古始まっておりますが漸く告知出来ます✨

5月のゴールデンウィークに丸っと、舞台出演させて頂く事になりました!!((o(^∇^)o))


約1年ぶりとなりますが、昨年出演しとてもとてもご好評を頂きました舞台『幕末異聞 〜人斬りの恋〜』の佐藤伸之さんの脚本演出出演の作品でございます。

前回に引き続き”幕末異聞シリーズ”という事で今回もどっぷり時代劇。
また自分で日本髪を結う日々がやって参ります。この時の為に、本当はショートにしたい髪をロングのままにしていると言っても過言ではありません。。。

「美浩ちゃんにぴったりの役があるんだよね」と甘いお誘いを頂き、また伸さんの作品に出演させて頂く運びとなりました!

伸さんの作品大好きなので今回もとてもとても楽しみ✨伸さんのおっしゃる私にぴったりの役とは!?大注目ですよっ💕(*≧∀≦*)

ではでは!詳細でございますっ↓↓↓

20170324020805533.jpg20170324020850772.jpg

『幕末異聞 武士の影 〜東海道悪徒理〜』
(ばくまついぶん もののふのかげ           〜とうかいどうあくとのことわり〜)

【日時】平成29年5月3日(水)〜7日(日)
      5月3日(水)19時
      5月4日(木)14時/19時
      5月5日(金)14時/19時
      5月6日(土)14時/19時
      5月7日(日)13時/17時

【会場】下北沢「劇」小劇場

【チケット】前売¥4,000/当日¥4,500

【あらすじ】時は黒船来航の年、処は品川宿のはずれ  
名うての盗賊「太郎坊玄八」は、赤子を腕に抱きながら、  
月明かりを避けるように盗人旅籠に飛び込んだ。  
月日は流れ・・・  
十才となったその赤子は、ちょび安と呼ばれ、  
飯盛女に宿場女郎、客の悪党連中に可愛がられながら、  
盗人旅籠〈木菟や〉の使い走りとして、  
元気に毎日を過ごしていた。  
そんなある日、椿山香月斎と名乗る旅の俳諧師が
〈木菟や〉を訪ねてきた。  
この男、俳諧師とは名ばかりで、
実は人買い女衒を生業とする小悪党、  
鼬の清吉という、玄八の古い知人であった。  
「太郎坊が来たら、私が逢いたいと言っていたと伝えておくれ」  
そう伝言を残し、〈木菟や〉を後にする香月斎。    
そしてそれは、十年前に起こったある事件と、ちょび安を巡り、  
それぞれの運命を大きく動かして行く出来事の始まりであった。
乞うご期待!


チケットのは下記ご予約フォームより受付させて頂きます(*^^*)

【上杉美浩専用フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/ak2mjfe?m=0faicif

【問い合わせ・公演事務局】
hp:090-5814-6086
mail:office-paranoia.act09@docomo.ne.jp


ゴールデンウィーク、バカンスの行き先予定を決める前に、先ずは下北沢で幕末へタイムトリップされる日のご予定を決めて頂けたら!と思います\(◎o◎)/

「劇」小劇場、という位ですので客席数もそんなに多くはありません!是非是非お早めのご予約をお願いしたいと思いますm(__)m


皆様のご予約・ご来場、心よりお待ち申し上げております!!(*≧∀≦*)






美浩♥(*´ω`*)
posted by mihiro at 02:16| 出演舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする