2009年07月17日

Beach Boys

昼過ぎにめずらしくテレビをちょっとだけ付けたら、(愛妻家の食卓by椎名林檎っぽいな)
ドラマBeach Boysが放送されていました。なんだか、懐かしいのだけれど、ホッとするなと思いました。

あのドラマの感じすごく好きだなぁ。今も。改めて感じた。あの空気、人物像は何も特別な感じはしなくてむしろ、探せばどこかそこら辺にいるんだろうなって人達が、たまたまあの場所で生きている感じ。
登場人物達に対して愛情を持って観ていた気がします。

もちろんそんなお芝居をしている役者さんが素敵だからなんだけど。

DVDとか、買ってでも観たいものって、ある。

舞台を観に来てもらう為には、まずそう思って頂かなければならないんだな。
当たり前の事なんだけれど。
posted by mihiro at 01:38| ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする