2017年04月30日

明日は劇場入り!!とインフォメーション(*´∇`*)

こんばんは✨美浩です(*´ω`*)



本日、スタジオでの集中稽古が終わりまして、明日はいよいよ「劇」小劇場に小屋入りでございます(○_○)!!



ドキドキワクワク、とにかく楽しみで仕方がないけれど、まだまだ本番まで出来る事があるのでしっかりと。



ご予約頂いた皆様、チケットをご購入くださいました皆様、ありがとうございます!!✨(*≧∀≦*)



現在、ありがたいことに初日の5/3(水)19時公演と、5/4(木)14時公演が前売り券完売となっておりますが、ご予約まだだよーな皆様、是非是非ご予約お待ちしております(*^^*)

特に5/5(金)の19時公演は狙い目ですのでご検討頂けたら幸いでございます(*´ω`*)



それから、チケットご購入、ご予約いただきました皆様へ✨



◎今回は和物ということで「劇場内は靴を脱いでお入り頂きます」ので、着脱簡易なお履物でお越し頂くようお願い致します。


◎初日、2日目お昼の回は満席となっております。

遅れてしまいますと、お二階席へのご案内となってしまう場合がございますのでお早めのお越しをお願い致します。


◎全席自由席の為、特別な理由のある方(パニック症候群であるとか、お手洗いが極端に近いとか、時間に限りがあり、どうしても途中退出しなければならない方等)以外のお席の取り置きはできませんのでご了承をお願い致します。



また、今回上杉扱いのチケットでお越し頂いた皆様へは、『株式会社五味商店様』のご協力を頂きましてオーダーメイド手焼き海苔のお土産をご用意させて頂いております。

終演後に直接お客様にお渡しさせて頂きたく思っておりますのでご了承をよろしくお願いいたしますm(__)m



3日後、いよいよ初日を迎えます。


上杉を知って頂いてる皆様にも本っ当に是非観て頂きたい作品ですので、

迷っていらっしゃる皆様、是非是非御来場お待ちしておりますね(*´ω`*)♥




それでは改めまして情報を



20170324020805533.jpg20170430234625572.jpg


『幕末異聞 武士の影 〜東海道悪徒理〜』

(ばくまついぶん もののふのかげ

〜とうかいどうあくとのことわり〜)


【日時】平成29年5月3日(水)〜7日(日)

5月3日(水)19時 【完売】

5月4日(木)14時 【完売】/19時

5月5日(金)14時/19時

5月6日(土)14時/19時

5月7日(日)13時/17時


【会場】下北沢「劇」小劇場


【チケット】前売¥4,000/当日¥4,500


【あらすじ】時は黒船来航の年、処は品川宿のはずれ  

名うての盗賊「太郎坊玄八」は、赤子を腕に抱きながら、  

月明かりを避けるように盗人旅籠に飛び込んだ。  

月日は流れ・・・  

十才となったその赤子は、ちょび安と呼ばれ、  

飯盛女に宿場女郎、客の悪党連中に可愛がられながら、  

盗人旅籠〈木菟や〉の使い走りとして、  

元気に毎日を過ごしていた。  

そんなある日、椿山香月斎と名乗る旅の俳諧師が

〈木菟や〉を訪ねてきた。  

この男、俳諧師とは名ばかりで、

実は人買い女衒を生業とする小悪党、  

鼬の清吉という、玄八の古い知人であった。  

「太郎坊が来たら、私が逢いたいと言っていたと伝えておくれ」  

そう伝言を残し、〈木菟や〉を後にする香月斎。    

そしてそれは、十年前に起こったある事件と、ちょび安を巡り、  

それぞれの運命を大きく動かして行く出来事の始まりであった。

乞うご期待!


チケットの御用命は上杉までご連絡頂きますか、下記ご予約フォームより受付させて頂きます(*^^*)


[上杉美浩専用予約フォーム]




GW、ご旅行、帰省、お仕事などご予定もお在りかと思いますが、ご興味とお時間の余裕ございましたら是非ともご検討をよろしくお願いいたします✨m(__)m





美浩(*´ω`*)


20170430234930209.jpg

posted by mihiro at 23:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする